4

4.私人形師になる!

常日頃自分の行動に悔やむことがあります。私、哲学的に物事を見たり考えたりすることが苦手なほうで、本当に猪突猛進というか保険をつけずに動く癖があるんです。

就活で落ちていた時、劇団四季のライオンキングを観劇したのが人生の分岐点。あのアートの世界に感動!NYの有名な人形師デザイナーが作ったのを知って、どうしてもまたアメリカに行きたい気持ちが大爆発。将来の事とか色々考えたけど、こうしてやりたい事が見つかるだけでも奇跡だと思いました。 Continue reading…

mt

3

3 就職 OR 留学?

海外留学経験者でカブれて帰ってきてる奴見たこといません?恥ずかしい話、私自身がそうでした。言い訳じゃないんだけど、皆に情報を教えてあげたい、誉めて欲しいんだっていう恩着せがましい態度が大きくなり、ウザくなってしまうんですよね。 Continue reading…

mt

2

2モテルわけがない

今日はNYに来る前に経験した私の留学話を紹介します。大学デビューだった私。東京の大学通ってたから洋服もトレンドの物気にかけてたし、声もかけられたしいい気になっていました。留学後もこの延長戦でアメリカ人男子といっぱい遊びまくり、色んな男を味わってやると気合入れて渡米したのに、だーれからも声かけられない始末。こんなに女のプライドが潰されるとは・・・屈辱でした! Continue reading…

mt

1

1NYからこんにちは

アメリカに来てもう15年経ちました。あっという間です・・

私のようにミーハー丸出しで留学して、ずっとアメリカに居座った人っているんだろうか?

小学5,6年の時に見たバック・トゥ・ザ・フィーチャーのマイケル・J・フォックスに一目ぼれ。それでアメリカを目指し渡米しただけという人間です。それが恋愛・結婚・別居・離婚してアメリカで漫画を描くことになって・・・というジェットコースターのような生活を送ることになりました。 Continue reading…

mt